声優の永井一郎さんが死去、「サザエさん」波平役

 アニメ「サザエさん」で波平さんの声を務めていた声優の永井一郎さんが、27日午前、
広島市のホテルで倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、亡くなりました。82歳でした。

 永井さんは、26日午後、番組のナレーション収録のため、広島市の放送局で仕事をし、
食事を済ませたあと、市内のホテルに宿泊しました。

 27日になってチェックアウトの時間を過ぎても部屋から出てこないため、ホテルの従業員が様子を見に行ったところ、
浴槽で永井さんが倒れていたということです。永井さんは病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。82歳でした。

 数多くのアニメや映画で声優を務めてきた永井さん。
「ゲゲゲの鬼太郎」の子泣き爺や、「YAWARA!」の猪熊滋悟郎も永井さんが担当しました。
また、TBSの情報番組「情報7daysニュースキャスター」ではナレーションを担当。
番組で波平さんの声を演じることもありました。25日の放送でも永井さんはナレーションを担当していました。

 1969年の放送開始以来、「サザエさん」で波平さんの声を演じてきた永井さん。
死因は分かっておらず、警察で調べています。
(抜粋)
51nzSTrS-pL__SL500_AA300_


これは、ショック・・・・・・・一昨日、情報7daysニュースキャスターで声を聞き・・・
まだまだ元気だね!!と家族で話していて、昨日のサザエさんでは、波平が死んだらサザエさんもう見ないよね!なんて、家族と話した次の日にこんなことが起こるとは・・・

演じた一番好きなキャラを・・・・・磯野波平・・・・これ以外無い!!

都内で時間の都合が付いた場合は、お別れの会などありましたら行きたいと思います。

合掌・・・・・・マジ、本気で泣いたんだよ・・・・会った事無かったのに・・・・まさにみんなのお父さんでした・・・・・

しかし、各局・・・・テレビ局はこれだけテレビ界に貢献した方の追悼番組も速攻でやらないとは・・・・・・・・・・・・・テレビは終わった。

ネットの追悼数、これが皆の思い・・・・