614VYFI1c3L__SL500_AA300_
小鳥遊六花・改 〜劇場版 中二病でも恋がしたい!〜

が、発売&レンタル開始になりまして、早速拝見しました。
(ネタバレにならないよう頑張ります)

劇場版 Liteからスタート。

勇太の中学生時代・・・・これが、スタートから痛い・見ていて心も身体的にも痛いスタート
(感情移入したら・・・・ゾッとした・・・足が)

本編スタート・プロローグ的に。

ここがCMとかにもあるように、六花のウェディングドレス姿などが、見れます。

1期キャラ達の新規活躍シーンが見れます。

でも、今回2期スタート後のレンタルで見たので・・・・バトルシーンは、面白さ半減なのが残念。
(せめて、2期スタート前に、発売orレンタルして欲しかった)

個人的には、2期の第5話・
もみじヶ丘高校シエスタ同好会との戦い見た後なので・・・・

ただ、劇場で見た方は時期的に、1期終了後なので楽しめたと思います。(10分ぐらいですが)

ここのシーンは、公表されてるように?夢オチ・・・個人的に一色 誠が好きなので、もう少し活躍して欲しかった。
(2期の扱いも酷い・・・・保志総一朗さんが演じてるキャラとは・・・・)

本編???の総集編がスタート。

六花目線での、1期総集編、進みなので序盤のキャラ紹介などは、良く纏めているかな?と感じましたが、(アニメ総集編劇場版なんてそんなものだよ・・・・ナディア劇場版よりマシ!)

紹介した後の、BGMが流れての各キャラ(丹生谷・くみん・凸守)の駆け足名場面カットが酷かった。

でも、やはり文化祭の準備シーン(屋根から落ちそうになる六花)から、告白までのシーン・・・これが劇場の大画面で見れたのは、劇場に足を運んだ方には、感激!だったのではないでしょうか?

1期ラストの、六花を連れ戻すシーン・・・・まさに六花目線で、仲間達の手助けシーンは全てカット(これは残念)・・・1期のラスト、ある人への想いを込めてお別れのシーンで総集編は終了。

個人的に残念なのは(いらないって方もいたが・・・2期も無いし)TV版のナレーションの大塚芳忠が、参加していないこと。

エピローグらしきものへ突入。

これは2期の、色々などうして?や2人が同棲するか?など・・・・本当に2期の最初の説明シーンになっております。

新キャラ(七宮 智音)も、いち早く登場などもありましたが、各キャラとの絡みも無し。

平成ライダー劇場版のラストで、今後TVで活躍するサブライダーが紹介感覚で登場するのと同じようでした。(Wでのアクセルなど)

Q・トータル・じゃあ・・・・この劇場版・買ったり、見る必要ないの???


A・・・・・・・
ところが、どっこい!逆にズルイかと思う位に・・・・最初のプロローグシーンの出来栄えの良さや・・・

エピローグの・・・・勇太と六花の母親との会話シーン・・・・

勇太が、その後雪降る時の会話の中で、雪で寒いのは嫌いだが・・・・今は好き・・・・

このシーンは劇場版に入れてるのが・・・・くううううう!ズルイ!と思いましたわ。

この、赤文字にしたシーンを見るだけでも、勇太が六花への2期スタート時の想いが判るシーンです。


うーーーん、これ・・・・2000円ぐらいの,廉価版総集編的に出せば、入門用とも上記新規シーンと,考えてバカ売れしたと思います。

部分部分ですが、観て損無しです。


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村