なにやら・・・・・・・・・・

使徒(サキエルあたり・・・)が、間違えて襲いに来なければ

いいのですが・・・・・・・・・・・・

あと、ガソリン自殺とかやめてよね・・・・・・・・・・・・・・

こんなんが、始まるみたいです!!!

rrtt14
新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト


抜粋

 JR西日本は2015年7月23日(木)、「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」を始動し、今秋より「500 TYPE EVA」を運転すると発表しました。

今年、山陽新幹線(新大阪~博多)の全線が1975(昭和50)年に開業して以来40周年であること、また「エヴァンゲリオン」のTV放送開始から20周年であることを記念し、実施するといいます。

「500 TYPE EVA」のベースは、1997(平成9)年に登場し、新幹線で初めて300km/hでの営業運転を行ったJR西日本の500系車両。

それが「エヴァンゲリオン」監督の庵野秀明さん監修、メカニックデザイナーの山下いくとさんデザインで、「500 TYPE EVA」として登場します。車内では、乗車中に「エヴァンゲリオン」の世界観をテーマにしたコンテンツを楽しめるそうです。


無題33

「こだま」として山陽新幹線で

 運転期間は2015年秋から2017年3月までで、博多6時36分発で新大阪11時14分着の「こだま730号」、新大阪11時32分発で博多着16時07分の「こだま741号」で走ります。

詳細な運転日は別途、発表される予定です。

500系新幹線はかつて東海道新幹線東京駅まで「のぞみ」として乗り入れていましたが、2010年3月以降は山陽新幹線内で「こだま」として走っています。

 また合わせて「500 TYPE EVA PROJECT」スペシャルサイト(http://www.500type-eva.jp/)が開設され、庵野秀明さんや山下いくとさんのコメント、オリジナルムービーや壁紙などの限定コンテンツが掲載されます。

 JR西日本はこのプロジェクト期間中、記念旅行商品やグッズの販売など様々な催しを予定。今後そのスペシャルサイトで順次発表していくといい、「この機会に、ぜひ山陽新幹線でおでかけください」としています。

うぁ~関東は?????

楽しみです・・・・・・・・・関西の知人からの感想が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村