今巻読んで、まだ物語はもう2.3巻ぐらい続きそうなので・・・

ついに本編と外伝と鋼鉄の七人を超してしまう物語に!!!

818-O6dipFL
機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 10巻

前巻の、名を取り戻していたニュータイプ・シーブック・・・・

その流れから、最終決戦に向かうクロスボーンガンダム"ゴースト!

ガンダムの名を与えられたある意味、現時点の宇宙世紀で

最後に名前の付いたガンダム(V2とかは既に名乗られてるし・・・)の

最終決戦が始まるのです!

抜粋
“エル・ザンスカール帝国"建国を掲げるキゾ中将のMSミダスの強さは圧倒的で、

フォントたちは苦戦を強いられる。そこに「エンジェル・コール」を奪うべくサーカスも参戦し、

戦況は混迷を極めていく。

ガンダム好きには堪らない!?三つ巴戦です!


しかし、もちろんこの作品は後付ですが機動戦士Vガンダムでの

エンジェル・ハイロゥ最終決戦の同時に、この戦いがあったことが

気にならずにスムーズにインサートされ読めるのが凄い!!

長谷川 裕一先生には・・・・・・・・・・・

今後、Vガンダムで停まってる宇宙世紀を・・・・・・・・・

その先を描いて欲しいかも!
(もちろん、クロスボーンの縛り無く、自由なガンダム作品を!!)



☆さて、近日発売のこちらを・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・予約しました!


CNVJB8hUYAAn8J7
翠星のガルガンティア -遥か、邂逅の天地- 上


抜粋

新たな出会い、広がる世界――。
『翠星のガルガンティア』幻のTVシリーズ第2期が小説になって登場!

陸地国家リベリスタンの外洋で危険なクジライカ追いを生業としていた少年ラッセルは、
深海で不思議な生物リヴと出会った。

ユンボロの操縦性能を飛躍的に高めるリヴの能力を使い、
ラッセルは安全な本土で身を立てる決意をする。

一方、敵対する国家アウグストニアの大臣の娘であるスカヤは、結果の出せない日々に消耗していた。

だが彼女の研究対象である謎の人型機械"イグナイト"が突如目覚め、
スカヤをパイロットとして選んだことで事態は一変する。陸地に希望を抱く少年と、自由を求める少女。

そして巨大船団ガルガンティアが巡り逢う地で、新たな物語が動きだす――。
カバーイラスト&挿絵イラストは鳴子ハナハルによる描き下ろし!
またアニメ第2期用に制作されたレドたちを含む新たなキャラクターデザイン、
石渡マコト(ニトロプラス)による新メカニックデザイン、世界設定資料なども多数掲載!


うーん・・・2期やらない分の小説販売でしょうか?

上文の

『翠星のガルガンティア』幻のTVシリーズ第2期が小説になって登場!

まぼろしかぁ・・・・・・・・・・・・・・・

先日

51fJp7ZH8UL
翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~ 後編<最終巻>

も観ましたが、上記幻の2期?に続くような、メカや陸地国家など

この後編のOVAで出てきました。


なので、上の小説読みながらアニメ版2期を夢見て、

楽しみに待つとします・・・

待ってるよ、ブリキ野郎!!!!!!!


にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村